自分の敵は昨日の自分

7月 12th, 2014

長く追いかけている漫画家さんがいます。もう十年以上になるでしょうか。先日その方の古い本を見返したら、絵が今のものと全然違っていました。なんとなく面影はあるけれど、というくらい。こんなことを言ってはなんですが、もちろん今の方が素敵です。プロの漫画家さんはこんなに絵が変わるのかと、その上達ぶりに驚いてしまいました。しかしそれと同時に、背中を押された気もしました。プロの漫画家さんも、これだけの年月をかけて絵を進化させているということは、すなわち、自分もそれくらいの時間を費やせば、何事かが上達する可能性があると思えたからです。
当時はこれが最高だと思っていたけれど、日々続けていけば、最高がどんどんレベルアップしていくんですよ。これってすごいことだと思います。自分の敵は、過去の自分。そんな言葉を聞いたことがありますが、まさにそのとおりということですね。他人と自分を比較すると、負けていると知ったときにつらくなります。だから過去の自分よりはステップアップしていると思えば、前向きになれますね。自分の敵は、昨日の自分。目指すべきは未来の自分。基準は今の自分です。漫画家さんのイラストで、こんなに前向きになれるなんて。ありがとうと言いたいです。

本をプレゼントする

6月 26th, 2014

家族や友達、恋人など、大切な人へのプレゼントって、けっこう迷いますよね。お花、ネクタイ、アクセサリー……、物でなくても、ご飯や旅行、演劇をプレゼントする、なんていうのもいいですよね。人にプレゼントを渡すのって、選んでいる時が一番楽しいです。何をあげたら喜んでくれるかな?これを渡したらどんな表情を見せてくれるかな?たくさん想像を膨らませて、私たちはプレゼントを渡すという行為を楽しみます。定番のプレゼントでも十分わくわくするのですが、渡すものが「本」だったら、もっとわくわくすると思いませんか?自分で読む本を選ぶだけでもわくわくするし、たくさん考え込んでしまうのだから、大切な人にプレゼントするのだと思うと、すごく慎重に選ぶようになりますよね。自分が読んで面白かった本をプレゼントするのもいいし、相手が好きな作家の本をプレゼントするのもいいですよね。小説でなくても、今は写真集や詩集など、カバーがおしゃれなものもたくさんあります。見た目が華やかなものを見ているだけで、楽しい気分になります。本をプレゼントするのは気が引ける、という方は、「図書カード」をプレゼントしてみてはどうでしょうか。そうすれば、相手の好きなものを買ってもらえます。本が好きなあなたが本をプレゼントすれば、個性も出て良いのではないでしょうか?あなただけの特別なプレゼントになりますよ。

本との出会い

6月 3rd, 2014

みなさんはいつ頃から本を読み始めましたか?または、いつ頃から本を読むことが好きになりましたか?私は明確にいつというのははっきりとは覚えていないのですが、自分のおこづかいで本を買うようになったのは小学校低学年の頃からです。学校の図書館で読んで以来ハマってしまった児童文庫の探偵団ものの作品を買ったのが最初です。小学生向けのミステリーも、なかなか内容が凝っていますよ。今読み返してみても面白いのだろうな、と思います。小学生向けに改訂された作品を読んだのをきっかけに、小学校の高学年の頃から本格ミステリーも読むようになりました。児童書ではなく、普通の文庫本やハードカバーを買うようになり、ミステリー以外のジャンルも読むようになりました。今思うと、一番自由で時間があった小学生の頃が、私の今までの読書人生の中で一番充実していたのではないかな、と思います。初めて読むジャンル、知らない世界に胸を弾ませていたあの頃が、とても懐かしいです。本に出会ってからもう何年も月日が経っていますが、最初の頃のあのわくわくした感情は、大人になった今でも忘れられません。

自分を制限できる力

5月 29th, 2014

自分で一大決心をする時ってどんな時ですか?勉強する時、仕事で何かを任されたとき、受験、貯金する時等々。人それぞれあると思うんですが、最近した一大決心はダイエットです。ダイエットというか、食べ過ぎに気をつけようと思って。いつも行く本屋の近くにおいしい洋菓子のお店と和菓子のお店が隣接してるんですが、いつもいいおいを漂わせているんです。ケーキの焼いてる匂いや餡子の煮詰めたある匂いとか、いつも買う事が多くて、しかも甘いもんだし食べ続けるのは良くないと考えたんです。たまにはいいんですよ、甘いもの食べるとストレス発散にもなるし、幸せな気分になれるし、女に生まれてよかったなーと思えるし。でも毎回買ってるとそのありがたみも忘れちゃうし太っちゃうし、控えめにしようと。一大決心が揺るがぬよう本屋へ行くときは、今日は匂いに負けて買わないぞと決心をしていかないと負けてしまうんです。弱いなーと思うんですが、それも私です。でも、ここしばらく頑張ってます。なので来週は買おうかなと思ってます。欲しいものがありすぎてどれを買うか迷ってしまうけど、買うのは一個だけです。こうやって少しずつ自分に制限ができるよう変わっていけば、将来きっと何らかの役に立つはず!と信じて頑張ってます。

お弁当の色合い

5月 10th, 2014

お弁当に入れる定番おかずとして、いつも卵焼きをいれます。塩味だったり、甘かったり、砂糖醤油で甘辛にしたり、刻んだおネギを入れたり、のりをいれたり、工夫次第でいろいろな味になるから便利なんです。お弁当のおかずの本とかあるけど、けっこう手間がかかったりするものもあるし、お弁当に入れるのは簡単なものが一番、と思っています。そして冷めてもおいしいもの。ご飯のおかずになってはしが進むものがいいですね。サンドイッチなんかも挑戦してみたけど、やっぱりお弁当は開けたときに、おかずとご飯が見えるのが私好みだと気づきました。子どもがいるお母さんのキャラ弁当とか写真見たことありますが、すごいですね!手がこっててびっくり。あれは子どもも大喜びですよ。でも、作るのは大変そう。きっとそれも母親の仕事の一つなんだろうけど、天晴れです!!とりあえず私は色見に気をつけるぐらいで、あまり手間はかけません。自分のだし、バランスだけ良くしておけばいいかなと。緑、赤、黄色がちゃんと入るようにしています。茶系のものは簡単なのでね。緑黄色野菜は大事ですよ。赤が大変ですけどね。いつもはプチトマトでごまかしてます。あとは人参を炒めたりして入れます。美味しいものが入ってると、お弁当の時間が楽しくなりますからね。

心の栄養源

4月 19th, 2014

月に一回の楽しみで、大好きなチョコレートを買います。本を出したり、雑誌に載っているような有名なお店だったり、ひっそりとたたずんでいるお店だったり、買う場所は何箇所かありますが、おいしいチョコレートをちょっと食べるのが大好きなんです。昔からチョコレートは好きで、子どもの頃からおやつを買ってもらうといったらいつもチョコレートでした。板チョコだったり、チョコボールだったり、種類は色々でしたが、おいしいちょこ、というか自分の好きな味のチョコレートに出会ったときは、たれ目になるぐらい微笑んでしまいます。子どもの頃は質より量でしたが、今は量より質ですね。まぁまぁと思うチョコをたくさん食べるより、おいしいと思うチョコ、大好きなチョコを少し食べる方が幸せになれます。昔は、そんなチョコ一欠けらに○○円も○○千円もかけるなんてと思っていましたが、その値段にはそれなりの価値があるものが多いと判明しました。中にはそうでもないもの…おいしいおいしくないではなく、自分に合うか合わないかがあるので、一概に高いものが一番というわけではありません。でも、本当に自分の好きなチョコに出会えた時、ああこれはうまい!と思ってしまいます。月に一回ですが、私の心の栄養源のです。

よき友達

4月 7th, 2014

友達と焼肉食べ放題へ行ってきました。チラシに挟まっていた1割引の券を持っていそいそと。とっても仲のいい子で、お得に食べれるもの、お得に旅行に行ける事などがあったら、二人で出かけます。ネットでのお得なクーポンチェックや、雑誌の割引券など、二人していつも目を光らせています。もちろん同じものを同じ時に発見する時も多々あります(笑)。お互いの好みを良くわかっているので、もし自分が「あんまりなー」と思うことでも、相手が好きだとわかってるときは二人ででかけます。それは持ちつ持たれつなので、お互い様です。でも、基本的にはお得な時にしか行かないので、あまり損もしません。焼肉も、大変お得な金額で、おいしいものをいただけて二人で大満足でした。かといって、二人のお休みが重なる事がたくさんあるわけではないので、どれに行くか絞る事も必要です。お金持ちでもないので、全部には行けませんしね!でも、こうやって仲良く気兼ねなく出かける友人がいて、幸せもんだと思います。恋人同士より仲がいいかもと思うぐらいです。きっと、どちらかが異性だったら付き合っていただろう、というぐらい。こういう大事な友達はいつまでも続くといいなと思います。お互いおばぁちゃんになっても、あのお茶が安く買えるよ、とか・・・(笑)。

いつか背負ってみたい「責任」!

3月 30th, 2014

この前ふと何気なくのぞいたペットショップで、かわいい子犬を見つけました。ダックスフンドの赤ちゃんで、灰色とクロ、白色、茶色がまばらに散らばった色味でとても可愛らしかったんです!つい窓ガラスにへばりついて見入ってしまいました。もちろん値段もそれなりだし、飼うとなったらいろいろそろえなくてはいけないし、家の状況とかもあるし、仕事行ってる間誰が見るとかいろいろあるので、思い付きでは飼えないけど、かわいすぎるんです。犬の雑誌とか見て、いろんな種類の犬を飼ってる事を想像してみたりしたけど、やっぱり本物はかわいいですねぇ。大型犬は世話も大変だし、その分費用もかかるらしいけど、小型犬なら全てが小さいので、忙しく働く女性には向いてるんだそうですね。友達の家には4匹のチワワがいますが、みんなそれぞれ個性的で、違う性格をしてて、面白いんです。動物が身近にいると、なんだか心和ませてくれる気がして、いつもテレビや雑誌などでペットと暮らす人達の意見とか書いてあると、興味深々で読んでいました。家族が増えるということは、それなりの責任が増えるということだと思うけど、それでも飼ってみたいなぁと思います。今はまだ飼える状況ではないけど、いつか必ずと心に決めています。

頭痛に悩まされた日々

3月 16th, 2014

私の偏頭痛は中学生の頃からだった気がします。その頃から、昼間に騒ぎ過ぎたりすると、夕方から夜になって頭痛を起こしていました。その頃はまだそれほどひどくなかったのですが、ひどくなり始めたのは20歳くらいの頃からでしょうか。頭痛信号があり、そのままにしておくと、必ず頭痛が起こります。頭痛はひどくなり、動くと頭がガンガンするので動くこともできず、ただじっとしていました。頭痛が起こってから薬を飲んでも効きません。でも気休めもあり、1日に5~6回くらい、それがひどいと3日くらい続くので、ずっと薬に頼っていました。頭痛が起こると動けなくなり、動くと吐いてしまうこともありました。薬は効かないまま、どんどん強い薬に頼るようになっていきました。
それから医者に行って、診察を受け脳のレントゲンなども撮りましたが脳に異常はなく、鎮痛剤をもらっていました。その頃から、頭痛信号の時に薬を飲めば痛みはひどくならない、ということに気づき、早めに飲むようにしていました。でも薬は手離せない日々でした。あの頃は本当につらかったです。薬に頼らなければならない頭痛は、つらいもの。今では大分頭痛はなくなりましたが、頭痛が起こると怖いです。薬を飲むタイミングを逃すと、今でも頭痛はひどくなりますから、そこだけは注意しています。

落ち込んだときの最終手段はやっぱり

3月 1st, 2014

落ち込んだとき、回復するための方法って何ですか。多分人それぞれだと思います。私はパターンか持っていて、まずは手っ取り早く、おいしいものを食べる。ただこれの難点は、私は胃腸が弱いので、落ち込んだときは一緒に胃腸も弱って、おいしいものもあまり受け付けない、ということがあります。そんなときは、お酒を飲む。なぜかお酒を飲むと食が進むようになるんですね。ただ、最近知ったのですが、嘘か本当かは分かりませんが、嫌な記憶ってお酒を飲むと定着するらしいので、落ち込んだときはあまり飲まない方が良いのかもしれないと、考えを改めつつあります。その次の必殺技は、寝る。ありがたいことにどこでもすぐ寝られる性質で、しかも落ち込んでいても寝られる人なので、これはなかなかに効果的です。ただし、悪夢を見て、寝るのも怖くなることがあります。そんなときの最終手段は、好きな小説を読む、もしくは小説を大人買いする、ことです。これは今のところほぼ100%効きます。ただししょっちゅうやるとお財布が苦しくなるので(笑)、本当の必殺技として取っています。ちなみにこれにも段階があって、最初は既に持っている小説を読み漁る、次が図書館にこもる、その次が古本屋で好きな本を買う、最終のぜいたくが本屋さんで新品を買う、です。でも本で済むなら安い方かもしれませんね~。

ちょっとおしゃべりしたいとき

掲示板って、誰かとちょっとおしゃべりしたいけど、でもメールやチャットするまでもないな…って時にちょうどいいですよね。書き込んでレスが着くのも勿論嬉しいけど、見るだけでも十分楽しくてあっという間に時間が過ぎちゃうから。